2022年10月13日

介護王に俺はなる(嘘)日記8 訪問入浴サービス

ようやく待望の訪問入浴サービスが始まりました。入院前から今日までおよそ2ヶ月、
体拭きシートや洗髪シートでたまに拭いただけし、湯船に浸かるのは2年近くぶり。

相変わらず寡黙でぶっきらぼうな親父は言葉にはあまり出さなかったけど、見るからに
気持ちよくスッキリした表情で、バブル期に作ったホームバーやカラオケ、シャンデリア
のある自慢のの部屋をスタッフさん達に凄い凄い言われて満更でもなさそうでした。

いつもはベッドのある自分の部屋へ行ったら寝るまでそっちに居るんだけど、今日は
入浴後茶の間に戻ってテレビ見ながら一服して、昼間も母に頼み事する為に自分の服の
箪笥のある部屋まで歩いて行ったり、動きやすい環境や入浴効果か活動量が増えて来ました。

筋肉量が減って血行が悪くなったためか手足を触るとすごく冷たくて、お風呂に入って
温まるとだいぶ違うんだろうなと。

しかしこの手の介護職の日方々は重労働で本当に大変だと思います、なのに現場にいる人達
は結構年齢が高めの方ばかり。体力ばかりでなく高齢者とコミュニケーション取る経験値
とかも必要になってくるんだろうけど、あとは待遇面か。

入院から今日まで毎日なんでこんなにやる事あるんだ?ってくらい契約やら自動車の乗り換え、
保険の手続き、買い出し、両親の世話とやって来たけど、ようやくひと段落かな〜。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
posted by ちばっちょ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189864476
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック